TRAIN2E GIRLS

ARTICLE PAGE

時間の使い方

TRAIN2E
  • comment-
  • trackback-

青年大会も無事に終わり、トレ女メンバーも一息ついている頃だと思います。

が、しかし。

明日も群馬で試合な訳でして、強豪チームとの2連戦を控えております笑

身体持つかなぁ。。。笑



本日は目線を変えまして、監督のお話。

3年計画を謳ったトレ女達の方向性や戦略を考えているのはキャプテンの兄、水出哲聖(通称:のっくん)、この人であります。



元々は自身もプレイヤーとして活躍。男子メンバーの最年長としてもチームを引っ張ってくれていたのですが、引退と共に女子チームの監督へ。



家族を支えながら合間を縫って日々トレ女の戦略を考えているわけですが、トレ女の広報活動をしていて改めて感じたのは、彼の努力と、監督という役割の重要さ。

また時代と共に日々進化をしているバスケットボールの戦略やルールや考え方、情報に置いてかれてはチームが終わってしまうと、教えてくれたのもまた彼でした。



試合のビデオを何時間もかけて見直し、修正箇所や反省点をメンバーに毎週の様に伝えているのですが、この時間の使い方が尋常ではありません。

”トレ女時間“を毎日の日課に取り入れ、時間確保のために逆算してスケジュールを立てています。
子供の面倒や奥さんの負担を少しでも軽くする為の掃除洗濯、料理も時には行い出社。
帰宅後は子供を寝かしつけ、一息つきたいところですが、その様な時間はすべてバスケットボールの勉強に時間を当てます。

組織のトップなので嫌われ役を演じる事も多々ありますが、全ては目標達成の為。更にメンバー一人一人が「トレイニーに入って良かった」と思えるようなチームにする為、自分を犠牲にして監督という役を演じてくれています。

努力は人を裏切らないと先日の記事に書かせてもらいましたが、ここにも努力が一つ。成果が試合の勝敗の形となって返って来ており、やはり努力は報われると、そう感じざるを得ません。

まだまだ続くトレ女のラストスパート。
ガムシャラに頑張るメンバーと共に、彼が監督としてどの様に成長し、どの様な結果をもたらすのか。今から本当に楽しみでありません。



トレ女には魅力溢れるプレイヤーばかりですが、是非監督にもご注目を!


Let‘s TRAIN2E‼︎